カテゴリ一覧

COLUMN
  • カテゴリーなし
NEWS
  • カテゴリーなし
DATABASE
  • カテゴリーなし
EVENT
  • カテゴリーなし

月別アーカイブ

ボードゲームのあるお店にいってみた(5) 〜シャッツキステ(秋葉原)

2015年11月28日

みなさん、こんにちは。

3度の飯に負けないくらい、ボードゲームが好きなじゅんです。

ボードゲームの置いてある飲食店の第5弾、今日は秋葉原にあるシャッツキステさんにお邪魔しました!

ボードゲームマグ
暖かく出迎えてくださったのはレイラさん。毎週月曜夜に開催されるボドゲ(ボードゲーム)部の部長をなさっています。
ーー今日はよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いいたします。

ーー素敵な空間ですね。シャッツキステさんは秋葉原にたくさんあるいわゆるメイド喫茶のお店さんとはずいぶん雰囲気が違うように感じましたが、何かこだわっていらっしゃるポイントはあるのでしょうか?

「シャッツキステ」というのは、実はドイツ語で宝箱という意味なんです。
メイドたちが好きなものをわっと集めて詰め込んだ場所、それをみんなで楽しめる場所っていうのをつくっていきたい。そういうことを大事にしているんです。

ーー宝箱、キラキラしているイメージですね。レイラさんはボドゲ部の部長をなさっているそうですが、その宝箱にボードゲームが入ったキッカケは何だったのでしょうか?

シャッツキステという名前にしたのも、実はもともとメイド長のエリスさんが「ボードゲームって面白い!」って思っていて、ボードゲームといえばドイツですし「トレジャーボックス」より響きが可愛いからという理由で、こういう名前にしたんですよ。

ーーなるほど…えっ、うかがってビックリしたんですけれど、お店をはじめる時点からボードゲームを意識されていたということですか?!

そうなんです。じつは開館当初からボードゲームがあったんですよ。でも、そのときにあったのは「ガイスター」、「ローゼンケーニッヒ」「Lost Cities」などの2人対戦ゲームと、そのほかに「Diamonds」や「ゴキブリポーカー」を置いていました。

ーーゴキブリポーカーは、飲食店的にまずくないですか?(笑)

b000biuqjg_l
とてもルールがシンプルで、それでいて面白い名作なのですが、「これはゴキブリです!」などと叫ぶため、飲食店では大変遊びにくいのです。

ーーお店で色んなイベントをなさっていると思うのですが、ボードゲーム以外だとどんなイベントをなさっているのでしょうか?

色々なイベントをしているんですよ。たとえば廃墟が好きなメイドがおりまして、その子が「廃墟の素晴らしさを伝えたい!」って言いまして。でも廃墟に踏み込んだらまずいですし危険ですよね。どうしたらお客さまと廃墟のすばらしさを共有できるのかなって写真を展示して、熱く語ったりしておりました。

他ですと「萌衛星図鑑」っていうのがありまして。これはぜひ覚えて帰っていただきたい! たとえばこの前気象衛星のひまわりが代替わりしてから天気予報が外れるようになった話ってご存知でしょうか。

ーーええ、聞いたことがあります。

この本はその「ひまわり」がどういう子なのかキャラ化されて、そうした事情が詳しく説明されていてですね。「なんてこの子は頑張っていたんだ!」って思えるんです。その作者さんや出版社さんを呼んでイベントをしておりました。

IMG_4544
涙無しには見られないストーリーだそうです。

とにかく、それぞれのメイドが楽しいと思ったことを他のお客さまと共有して楽しむっていうこと。それと、お客さまとお客さまの楽しい時間をメイドたちがつなげていくっていうことをしていきたいです。

IMG_4504
美味しい紅茶とクッキーを頂きました。取材をさせていただいたのは営業時間後でしたが、営業中は和やかにお客さまがたが談笑されていて、とても良い雰囲気でした。レイラさんは日本紅茶協会のティーインストラクターでもあり、美味しい紅茶についても教えていただけるそうですよ。

ーー今後の目標は、何かありますでしょうか?

ボードゲーム制作にチャレンジしたいです! じつはもみあゲームズさんっていうサークルさんがいらっしゃって、今は活動をお休みされているようなのですが、以前いっしょにオリジナルのカードゲームを作ったんです。またチャレンジしたいなって思っています。

ーーでは最後に、一番好きなボードゲームを教えて下さい!

グリモリアです!
相手の手を読みながら、自分の魔法を本の中から選んで、それが思惑どおりに当たった時がすごく楽しいです! それにメイドだったと思うのですが一番最後に動くと点が貰えるキャラクターがいて、その子がいるからどんどん動きの遅い魔法を使ったり…っていうカードの連携を出来ることが好きなんです!

IMG_4510
「グリモリア」魔法使いとなって実際に魔道書にシオリをはさみ、魔法を使うことで領地を得たり仲間を得たりして得点を競います。海外のメーカーですが、デザイナーは日本人の木皿儀隼一さんです。

ほかにも、カタンみたいな交渉系とか世界観が面白いものが好きです!

ドイツゲームみたいにある程度運の要素があって、あとちょっと面白いテーマが乗っているのが好きです。グリモリアのような魔法合戦も好きですし、「心臓発作にならないための10の方法」みたいなのも好きです。「ディヴィナーレ」も好きです。手相、紅茶占いなんかの占い師の占い合戦というテーマなのですが、大富豪の占いオタクとか、それぞれのキャラクターに色々面白い設定があるんですよ。

ーー紅茶占いなんて、このお店にぴったりですね! ありがとうございました。

ふふふ、そうですね。ありがとうございました。


シャッツキステさんは美味しい紅茶を愉しみつつ、上品な空間でお喋りをしたり、時にはボードゲームも楽しめる、秋葉原で上質な時間を過ごしたい方にオススメのお店でした!

気になる方はぜひ遊びに行ってみてくださいね!


【お店データ】

シャッツキステ

営業時間:12:00〜22:00(ラストオーダー:21:30)

東京都千代田区外神田6−5−11 長谷川ビル1階

ツイッター @schatz1

Webサイト http://schatz-kiste.net/


【ライター】
佐藤 純一(じゅん)
しがないボードゲーマー。
好きすぎてたまにゲーム作ったりもする。
代表作は「赤ずきんは眠らない」。