カテゴリ一覧

COLUMN
  • カテゴリーなし
NEWS
  • カテゴリーなし
DATABASE
  • カテゴリーなし
EVENT
  • カテゴリーなし

月別アーカイブ

ボードゲームのあるお店にいってみた(3) 〜Gamecafe & Bar Ninety.(新宿曙橋)

2015年11月2日

みなさん、こんにちは。

3度の飯に負けないくらい、ボードゲームが好きなじゅんと言います。
ボードゲームの置いてある飲食店の第三弾、今日は新宿曙橋Gamecafe & Bar Ninety.さんにおじゃましてみました!

Ninety前
日曜日のお昼、開店前のお店におじゃましました。都会の喧噪から一本離れた通りに、看板があります。

 

ーーこんにちは、今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いしますー。

IMG_4228
店長の井上さん。元々お店の常連だったそうですが、好きになりすぎて、働くことになったのだそうです。

ーーまず何というか、すごい量のテレビゲームですね!

はい。オーナーのコレクションが半分で、それ以外がお店にいらした方からご提供いただいた品も多いですね。とにかくありとあらゆるいろんなジャンルのゲームを置いていて、こういうの好きなお客さまには好きなものがどれか絶対あるはずだろうという全方位作戦でやっています(笑)
色んなジャンルを置いている中でボードゲームも置かせていただいているんですよ。

IMG_4209
棚を埋め尽くすゲーム、玩具、マンガ等など…。好きな方にはたまらない空間ですね!
IMG_4204
マンガ、LSDゲーム、ファミコンソフト、フィギュア、スロットなどなど…
ninetygame棚
山ほどあるコレクションの一角に、中々の量のボードゲームコレクションがありました。この棚に置ききれず、表に置いていないものもあるそうです。

ーーそもそも、どういうコンセプトのお店なんでしょうか?

お店の名前でもあるんですが、90年代のサブカルチャーバーとして、懐かしいものを色々おいて、語り合って、飲みましょうというお店です。…あ、といっても実は僕、90年代生まれなんですけれど(笑) 僕の世代にとっては、一周まわって新しくて面白いって感じを受けますね!

ーーでは、そうした90年代カルチャーを中心にした中で、ボードゲームを置くようになったキッカケはあったのでしょうか。

元々お店のオーナーがカタン等のボードゲームが好きだったそうです。それと当時流行りだしていたドミニオンやカタンを置いたところ、ボードゲーム好きな方に注目していただけるようになって。ひたすら毎日遊ばれていた時もあったそうです。

ーー色々なジャンルが遊べる中で、たとえば今テレビゲーム、トレーディングカードゲーム、ボードゲームなど、それぞれ目当てでこられる方々ってどのくらいの比率なのでしょうか?

うーん。どれか1つというと初めての方だとテレビゲーム目当てが8~9割だと思うんですけれど、何度かいらっしゃるうちにボードゲームを覚えていただいて好きになる方も多くいらっしゃいます。ですから比率って意味だと言えないですね! いらした方に提案できる、新しい楽しさのひとつとして、ボードゲームを遊んでいただいています。

ーーところで、お店では色々なイベントを企画されているとうかがいました。どんな催しを企画されているのでしょうか

ボードゲームでいうと、深夜に遊ぶ「オールナイトボードゲーム会」というのを定期的にやっています。週末の夜0時に集合していただいて、翌朝6時までみっちり遊んでいただきます。
とても好評をいただいていて、毎月1度はボードゲームのみを遊んでいただく会というのをやっていますね。

ーーそこでは、どんなボードゲームが遊ばれているんでしょうか?

カタンやドミニオンのような定番のゲームだけでなく、最近だとドラスレが遊ばれているのを良く見ますね。僕と一緒に軽くZEROをやったりですとか、とにかく色々遊んでいますよ。僕自身が1卓もって、CIVILIZATION(※1)を遊ぼうともしています。色々あって実現していないですけれど(笑)

ーーボードゲーム以外だとどんなイベントがあるのでしょうか?

最近ですと皆さんご存知スーパーファミコンの「サンリオワールドスマッシュボール」(※2)の大会をやったりですとか。各種トレーディングカードゲームの会ですとか、秋ということでサンマを食べ尽くす会ですとか燻製を作ったり、将棋部というのがあったり、ルービックキューブやヨーヨーをやったり、マンガ研究会とか、鉄騎というもの凄いスペースを食うテレビゲームを2台設置して遊んだり、月に半分以上何かイベントをやっていますよ!

IMG_4278
「ひとりひとりのお客さまが新しい楽しさに出会えるっていうお店でありたい」と語る店長の井上さん。
キャントストップ
最近ボードゲームの楽しさを知ったというお客さまがいらしたので、お店にあったCAN’T STOPを一緒に遊ばせていただきました。
IMG_4269
お店に置くお酒は井上さんご自身が選ばれているとのこと。定番メニューの「昔ながらの焼うどん」と、オススメの麦焼酎「虎の涙」。初めて飲みましたが美味しかったです。

ーー最後の質問ですが、店長井上さんのイチオシボードゲームがあれば教えて下さい!

お店にいらした方からオススメしてもらった、世界の七不思議ですね。
とっつきやすくって、自分で街を作って行く感じがあって、勝ち筋に自由度があって、内容物が豊富なので広げていて一杯コンポーネントを並べられる(笑)僕の好きなツボを押さえてくるボードゲームです。

IMG_4260
アントワーヌ・ボザ作、7wondersこと「世界の七不思議」。分かりやすいルールと豊かな戦略性を兼ねそなえていて、ドイツゲーム大賞のエキスパート部門をはじめ世界じゅうのボードゲームの賞を総なめにした、傑作中の傑作といっていいボードゲームです。(※左上はお店オススメのカラアゲです)

――たしかに名作ですね! 七不思議を上げてくるあたり、いいですね! 今度ぜひ遊んで下さい。

ーーインタビューは以上です。ありがとうございました!

ありがとうございました。


90年代ごろのサブカルを全方位に揃えているというNinetyさん。井上さんもおっしゃっていましたが、その頃若者だったひとにとってはかならず何かしらのアンテナにかかる、魅力的なお店です。

曙橋は新宿駅から都営新宿線ですぐですので、興味のある方は訪れてみては!

※1 「CIVILIZATION:ボードゲーム」同名の傑作パソコンゲームをボードゲームにしたもので、2〜4人でプレイ時間も4時間という大型ゲームです。

※2 筆者はそのTVゲームを知りませんでした。Ninetyさんで良く遊ばれる傑作なんだそうです。


【お店データ】

Gamecafe & Bar Ninety.

080-1210-6132

平日17:00~24:00/日曜・祝日13:00~22:00

東京都新宿区荒木町16-16-2 ベルウッドビル2F

ツイッター @GameCafe90


【ライター】
佐藤 純一(じゅん)
しがないボードゲーマー。
好きすぎてたまにゲーム作ったりもする。
代表作は「赤ずきんは眠らない」。