カテゴリ一覧

COLUMN
  • カテゴリーなし
NEWS
  • カテゴリーなし
DATABASE
  • カテゴリーなし
EVENT
  • カテゴリーなし

月別アーカイブ

趣味嗜好が周囲にダダ漏れ!?ワードバスケット

2015年10月24日

ワードバスケット

販売元 メビウスゲームス

プレイ人数 2~8人
対象年齢 10歳以上
プレイ時間 10分

■オススメポイント

ルールがシンプルな為、インストが非常に楽です。

アナログゲームを普段やらない方とゲームをする際や、軽ゲー好きの方に特にオススメです。

初対面の人とも打ち解けることができます。
ゲーム中に出した言葉によってプレイヤーの趣味嗜好がダダ漏れします。
これがプレイ後の会話のキッカケになることもあり、コミュニケーションツールとしても
素晴らしい役割を果たしてくれます。

■ルール概要

カードを使ったしりとりです。中央に置かれたカードに書かれた文字ではじまり、
手札の1枚で終わる言葉を言いながらカードを出していきます。

wordbasket_1

このゲームにターンはありません。思いついたら言葉を言いカードを次々と
投げ入れて行きましょう。一番先に手札を使い切ったプレイヤーの勝利です。

言葉は基本的に3文字以上で言葉ごとの有り、無しはプレイヤー間で相談して決めるようにしましょう。
その他、特殊カードもあります。メビウスゲーム様のHPでルールのPDFが公開されています。
詳細はこちらでご覧ください。
http://www.mobius-games.co.jp/

■より楽しむには…

複数回プレイすることを強くオススメします。
他のプレイヤーの使った言葉を覚えていくことではじめてプレイする方でも上達を実感できます。
またカードを配り直している間に、直前のゲームで出た言葉を振り返ってみると
言葉を覚えながらプレイヤー間の会話が広がるでしょう。

このゲームは語彙力、言葉を出すまでのスピードなどの実力が勝敗に直接反映されます。
プレイヤーが全員同レベルならば問題ないのですが、圧倒的に強過ぎるプレイヤーがいる場合は
非常に気まずい雰囲気になってしまいます…このような場合、公式の説明書では
「強過ぎるプレイヤーのみ4文字以上」といったハンディキャップを設けることを提案しています。
これも有効なのですが、個人的に面白いと思っているハンディキャップは
「強過ぎるプレイヤーのみ得意なジャンルを制限する」というものです。
例 アニメキャラは1回まで 昆虫の名前は全員がわかるもののみ認める など
この制限によって、今までに無かった言葉を出すようになり、バランスの調整と同時に、
プレイヤーの他の側面が垣間見れるという楽しみが生まれます。

また特定のジャンルのOFF会などで遊んで見るのも良いかもしれません。
参加者の嗜好に合わせて使用可能な言葉を縛るなど、ルールを設けると一層盛り上がるでしょう。

最後までご拝読頂きありがとうございます。
ゲームが皆様の人生に良い彩を添えること祈っております。